BLOG

未来クラブみんなのブログです。

会の活動やそれぞれの思いを綴っています。

  • スタッフデザイン 田口

デザインってなんだろう?(7) 鉛筆


1958年から55年間、脈々と作り続けられているベストセラーがある。三菱鉛筆のuniシリーズ。9Hから6Bまで17種類も作られ、そのうえHi-uniには10Bというものまで存在する。本体はインセンス・シダーという檜に属する樹木で、塗装はなんと9層におよぶ。ボディーカラーは開発当時、国産の色鉛筆は24色程度だったので色鉛筆と区別できる高級感のある色にしたとの事。肝心の芯は黒鉛と粘土を滑らかにすり潰し数千度で焼結する。鉛筆の6角の形は机の上から転がり落ちないようにとの配慮から。太さは根気よく、沢山の試作をして決めた。日本人は箸を使うので太さと長さには敏感だ。しかし、独、仏、英、米それぞれ優れたものを輩出しているが、不思議とそれほどの太さの差異は感じない。この商品開発には優れたプロダクトデザイナーが参加していた。金子至氏。私の恩師でもある。

田口 英紀

STAFF DESIGN ASSOCIATES

#デザイン

最新記事

すべて表示

令和3年4月未来クラブ定例会(予定 )

未来クラブ会員の皆様 三祐の小林です。いつもお世話になります。 桜も満開になり、春本番というより初夏を思わせる天候になりましたが いかがお過ごしでしょうか? 延長になっていた緊急事態宣言は解除になったものの、新規感染者数 が依然と減らない状況に感染対策は今まで以上に必要だと思います。 そんな最中ではありますが、久しぶりの定例会を開催させていただきま すので、十分な感染対策をされてのご出席をお願い致